スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルスクラッチ ダブルゼータガンダム 2012年のダイジェスト その1

去年の3月のブログ記事で初フルスクラッチに挑戦するって書いてたダブルゼータ。

あれから『キャラホビ2012』にむけて
わりかし本気で挑戦したんですがなにせそこは素人。
今考えると全然スクラッチの手順をわかってなかったですね。

結局、去年の『キャラホビ2012』では参考出品というカタチで
原型を展示するのみで終わってしまいました。がんばったんだけどね。
以下、ダイジェストでその経緯をお伝えしますよ。

5月31日撮影
まずはコアファイターを作ってそこから色々足して行こうと計画。
せめてコアファイターだけでも変形できるようにしたかったんですよ。

IMG_0343.jpg

IMG_0344.jpg


6月4日撮影
2次申請に間に合わせるために大急ぎで全身をでっち上げたのがこれね。

IMG_0346.jpg

なんじゃこりゃw かっこわるーw
なんつうか自分のセンスの無さに唖然としましたね。
てかコレで申請許可してくれる創通さんって器がでかいよなーw
この時は2次申請締め切り前にFBさんの仕事場使わせてもらって
工作まで手伝ってもらってさんざん迷惑をおかけしてしまいました。

この時点で敗北感を感じつつも本番までに全身作り直すことを決意します。
要はリベンジしたかったんですよ。今考えると無謀なんですけどね。

6月20日撮影
まずはコアファイターをFBさんにレジン置換してもらって
文字通りそれをコアにして作っていきます。
IMG_0355.jpg

6月25日撮影
IMG_0356.jpg

6月26日撮影
IMG_0357.jpg

6月27日撮影
IMG_0358.jpg

7月3日撮影
IMG_0359.jpg

7月21日撮影
IMG_0373-2.jpg

7月27日撮影
IMG_0380.jpg

この頃にはタミヤの速硬化タイプのエポパテの
ねばつきと削り心地に慣れてしまってそればっか使用していますね。
画像の黄色っぽいとこがそうです。硬化が遅いのがすげえ悩ましかったです。
緑っぽいグレーの部分は2次申請の時のポンコツのパーツだったもので
素材はマジックスカルプです。
マジスカは硬化するの速いし、盛るときにカタチ作りやすいんですが
硬化しちゃうとカチコチになるので削るのがしんどくなりましたね。
なので最近はタミヤの速硬化タイプのエポパテばっか使ってます。
この頃は悩みだった硬化時間も食器乾燥機に放り込んでおくと
20分ぐらいで硬化することを知って解決しております。てか早く気付けよー。



フルスクラッチ レイズナー その1

ずいぶん長いことまともに更新してなかったのでブログの更新の仕方忘れてますなw

前回設置したtwitterのウィジェットは全然違う画像が表示されるようになったんでまた違うウィジェットにしてみました。今回はinstagramで投稿した画像が表示されるようになってます。

さて、今年入ってからずーっとフルスクラッチで「レイズナー」の製作をやってます。
ちょっと順を追って製作の模様をお伝えしますよ。

まずはイメージスケッチから。

REIZUNA-1228.jpg

今回、わしが考えたのはダンボール戦機のLBXのポリパーツに
対応させることなんでLBXの頭身バランスを参考にデザインアレンジしてみました。
なんか今見るとでぶっこくてかっこ悪いですが
こうやって絵にしてみることでだいたいのパーツ構成を把握できます。
どうせ作ってると変わってくるんで背面とか側面の絵は描きません。
正面にくらべてむずかしいしw

で、本製作に入る訳ですが、
パテを盛って削ってとりあえずカタチにしてみたのがこれ。

IMG_0626.jpg

この写真撮ったのは1月29日。
ここまでで1ヶ月近く時間使ってます。
だいたいのバランスなんかはこの時点でほぼ出来上がっていますね。


1年以上更新してませんでしたが

お久しぶりでございます。トンダです。

twitterに投稿した内容を
見れるようにウィジェット設置したんで
あれだったら見てやってください。

ブログの更新はさぼってましたが
模型はずっとやってました。

ぼちぼちブログも再開しますんでまたヨロシクです。

さてと、なにからアップしたもんやら…。





久々のイラスト

先週の土曜日は友達の結婚パーティーで
ウエルカムボードを作らせてもらいました。

イラストをちゃんとイラストとして完成させたのは
めちゃくちゃ久しぶりな気がするので
せっかくなのでブログにもアップします。

sammyhiromi120324_s2.jpg

SAMMY&ひろみちゃんおめでとー!

ワンピースみたいって何人かに言われたんだけど
ワンピースのことは考えてなかったです。

めちゃくちゃ放置していましたが…

あーあ。ちょこちょこ覗いてくれてた人たち離れちゃっただろうな…。

どーも。お久しぶりです。

模型関係はぼちぼちネタたまってきてるんですが
記事としてまとめる時間が作れないでいました。
最近は仕事が忙しいです。

わしは9年間フリーで仕事やってたんで
ちょっと浦島太郎みたいな状態になってて
いま9年分の業界の変化を急激に吸収してる感じ。ですかね。

なかなか刺激的な毎日ですわw

そんな中でも2月にワンフェス行ったのが一番刺激的だったかなw
急遽、FBさんから運転手として一緒に行かんかと
誘ってもらってついていったんだけど
車で東京行くのもワンフェス行くのも初めてで
かなり刺激的な道中でしたわ。
なんか青春時代を思い出しましたねww

で、その道中、次はキャラホビだ!!って話になって
アマチュア原型師デビューを目指す事になったんですよ。
いや、前々からやってみたい世界だったんですけど。

いろいろFBさんに相談に乗ってもらってわしが作ることにしたのは

「SDダブルゼータガンダム」。

で、今ちょこちょこ構想中のイメージスケッチがこれ

ZZ0315.jpg

バックパックやらシールドとかは未装着な状態です。

これを製品状態まで持っていこうと思ってるんですけど…。
実際に作り出してめんどくさい所とかはがんがんに変えると思うんで
あくまでイメージ図です。
強そうな感じをねらってます。

ちなみにフルスクラッチは完成させた事ないです。
でも出来るような気がするんですよw
それにダメならダメで別にいいしw

とにかく、そんな感じなんで
うまくいくかいかんか、生暖かく見守っていただけたらと。


最近はこないだの「ルナポーン改」をちょこちょこ進めてます。
そちらはまたアップします。

ではでは。






久しぶりにマシーネン

IMG_0828_b.jpg IMG_0833_b.jpg

いきなりですが、上の画像はWAVEの1/20ルナポーンを
パテとかプラ板とか流用パーツとかで改造した物。

2010年の冬ぐらいからはじめて、ちょこちょこいじってたんだけど
右手首を紛失した事や、元のルナポーンの方が数倍かっこいい事などから
モチベーションが低下し、この1年ぐらいずっと机の端で放置してました。
ま、そんなのばっかなんですがw

ちょっと思う所があってこいつを再開させます。
ジェスタやAGEも同時進行で行ったり来たりしながらやっていきます。
そうこうしてたらいつかどれか完成するはずw
この1年ぐらいで多少は工作技術も上がった気がするし。

あ、前から作りたかったこの人たちも組んでみましたw

IMG_0835_b.jpg IMG_0836_b.jpg

WAVEのケッツァーとラプター。
グスタフ系もSAFS系も初めて組んだけど
どっちも低重心でかっこいい!!
こいつらも机の端に置いとくんで
ちょこちょこやってたらいつか完成するかもw
この2体は大きな改造はしないつもり。

あー久しぶりに塗装したいよー。
筆で厚塗りしたいよーw

ジェスタ現状

年末からちょこちょこやってたジェスタ、現在こんな感じになってます。

IMG_0783_b.jpg

IMG_0800_b.jpg IMG_0797_b.jpg IMG_0795_b.jpg

トライスターの繰るジェスタはあくまで「特務仕様」で
こっちが普通のジェスタ。
普通のジェスタはあくまでジェガンの上位機種で指揮官機。
連邦の「規格品」なのでジムやジェガンの装備を
使い回す事を前提に開発されている。
そんなコンセプトです。

シールドがジムのやつなのは時代的に合わないかも知れないけど
コンセプトをわかりやすく表現するにはこれぐらいがいいかなーと。
ジムIIIのやつってことにすればありでしょ?
ジェガンのシールド持たせるともうジェガンにしか見えんかったw

バックパックも迷うとこなんですが
スタークジェガンのこの大げさな感じがやっぱかっこいいかなーと。
フェイスガードもスタークジェガンと共用ってことで。

ヘルメットはFBさんにいただいた複製品です。
FBさん、あざーっす!!

てな感じで装備に関してはモデグラのジム特集とかで推奨してる
HGUCの楽しみ方を実践してみようと思います。


IMG_0823_b.jpg IMG_0821_b.jpg

IMG_0825_b.jpg IMG_0826_b.jpg

装備なしだとこんな感じ。

肩のデザイン変えたんでふくらはぎのスラスターも
肩のデザインと共通の韻を踏ませてみました。

腕は左右入れ替えて、ライフルのマガジンの替わりに
シールドのマウントラッチらしき物を
スタークジェガンの腕パーツから切り出して
パテで成形しました。

腰の左右のアーマーの取り付けステーらしきブロックは
FBさんのver.ka風の連邦メカのマネですw
それにともない腰の動力パイプは持ち上がるように
ラインを変更しています。

プロポーションは腰で1mm高くして、脚部は付け根と足首で4mm近く短くしました。
足長なのはユニコーンに合わせての事なんだろうけど
今回はジェガンの上位機種ってことを優先させました。

あとは自分的に気になったラインを
パテ盛ったりヤスリがけしたりで整理しています。

やっとこさ、シルエットに関してはだいたいできたかな。
これから苦手なスジ彫りとかでディテールアップしていきます。

とまあこんな状態なんで…

IMG_0787_b.jpg

今回は白旗上げさせていただきますw

あ、もちろんバッフクラン的な意味では全然なくて、
14日の定例会でおこなわれる「ジェスタコンペ」
とても間に合いそうにないですわー。

ごめんなさい。。。

でも、できる限りは進めて持っていきます!

2012年!

あけよろでーす。

いやー、年明けて新年になりましたね。
この年末は自分的に人生の転機があって久々の更新になってしまいました。

わしはいわゆるフリーランスのグラフィックデザイナーなんですが
昨年の年末から、およそ10年ぐらい前に勤めてた
古巣の広告会社に出向する事になりました。
こういうのは契約社員っていうのかな?
わしの中では「傭兵」って認識なんですがw
勤務時間は祝日を除く月~金の9:30~18:30です。

今後は個人事務所SDFとしての活動は
それ以外の時間におこなう事になります。

理由は色々あるんですが、最も大きい要因は
安定してまとまった収入を得るためです。

わしの個人事務所SDFは独立開業してから現在8年半です。
8年半のあいだ一人きりの職場で
自分の決めたルールで自分の決めたやり方で「仕事」をやってきた訳ですが
わしは自分に甘いというか、ダメなやつというか…社会が悪いというかw
今思えば、それを実感した8年間でしたね。

ちょっと自分を鍛え直そう!訓練しにいこう!まだ間に合う部分もあるはず!
そんな感じでわりと冷静に考えて、かつての上司に労働条件を提案して
わしの方からお願いして受け入れてもらいました。

10年ぶりにその会社の現場に入ってみると
スタッフの半分くらいは知らない人で
この10年間で世の中がどのように変化して、
その会社がどういう経緯を経て現在の状態になったのか?
とか観察できてなかなか面白いです。

当たり前なんですが現場は訓練どころか「戦場」で
ちゃんと役にたててるのかどうかが気になるところです。
いずれにせよ一人じゃないって素敵なことだと痛感しています。
「やっぱ来なくていい」って言われないようにがんばりますw

そしてもう1つ、
模型制作に打ち込む時間を確保したい!!
っていう気持ちが大きいです。
一人で勝手に仕事やってると生活時間がぐちゃぐちゃになるんですよ。
とくに模型にハマってからはw

昨年はとにかくHMC(ヒロシマモデリングクラブ)の定例会が
わしにとっては衝撃でした。
HMCと出会う以前のわしは
“非おたく”の人の目線を気にしすぎていたように感じます。
HMCと出会って以降のわしは
“モデラー”から注目されたい!と思うようになりました。

ブログ初めて1年ちょい。
ネットを通じて知り合って、ネットを通じて交流して、
月に1度、定例会で見せあいこする。
モデラー同士のこの感じは困っちゃうくらい楽しいですw

今年も昨年に引き続き「妄想」「手わるさ」方面を強化していくんで
よろしくお願いいたしまーす!!



わしの18年

わしが模型をやめたのがVガンダムの頃だから93~94年あたり。
当時17才ぐらいの頃。
最後に作ろうとしたのは1/144のVガンダムと1/144ハイグレードのガンダムMKII。

V.jpg

Vガンは、ランナー2枚でポリキャップのランナーを挟んで閉じると
パーツが組み上がって、それをもいで繋いでいくという
超合理的な設計に感心しつつも、
胸部が設定画より小さすぎる事や
モールドがゆるい事、関節がポリパーツな事
パッケージがダサイ事、などが気に入らなくて
ポリパテでフルスクラッチに挑戦し、
顔と胸で満足して作業が止まってしまった…。

MK2.jpg

MKIIの方はインストに描かれている
カトキハジメ先生によるイラストのかっこよさと
当時ニイタニという模型店でしばらくのあいだ飾ってあった
1/144センチネル版バーザム(おそらく当時のモデラーさんの自作。めちゃくちゃかっこよかった)に衝撃を受けた事などにより、
これはもうセンチネルアレンジで作るしかない!となって
パーツの面の繋がりに対してヤスリを当てて
C面(←こういう単語は当時はまだ模型誌等では見なかったと思う)作ったり
フェイスをHGのガンダムRX78から流用してヘルメットをポリパテで自作したり
胸のダクトをプラ板で自作したり…。

多色成形とかどーでもよかった。
そんな事よりアレンジの古さにガッカリしてた。
ま、しょーがないかーとも思ってたけど…。

で、やっぱり途中でやめてしまった。。。

それからしばらくは模型誌を立ち読みしてたりはしてたかな?
95年のMGのRX78もそのあたりから流行ったマックス塗りも
カトキ先生やモデグラのセンチネルアレンジと比べると
古くさくてダサイわー、と切り捨ててた。
バンダイのやる事はことごとくダサイのー。
わしはそう思うようになってしまっていた。。。

オシャレかダサイかは当時のわしにとっては一大事だったのだ。
今思うと、そこがものすごくダサイんだけどw

で、模型作らなくなって15年の月日が経過し2009年の夏、
海老川兼武先生のガンダムエクシアリペアのデザインにしびれて
ついに模型復帰したわけです。

………長々とすいませんw

何が言いたいのかと言うとですね、
今やってるAGEとジェスタ、
まさにこの17才の頃の状態とかぶってるんですよ。
あの頃のわしはここで止まってしまったんですよ!!

これは心理学的な意味があるのでは無いか?とか
自分にしかわからないしょーもない事をぐだぐだ考えながら作業してたら
こんなカタチになりましたw

IMG_0769_b.jpg IMG_0770_b.jpg

IMG_0772_b.jpg IMG_0776_b.jpg

だいたいのシルエットはできたかな?
ここまでは作業量の違いはあれどデクーでやった作業と同じレベル。
ここからのディテールの作り込みは未知の領域。
フレーム部分とか、正確で工業的なカタチをきれいに作り込むことで
メカのかっこよさは見違えるはず。

なんとなく、17の頃には無理だった事も35になった今ならできると思える。
人間的にはまったく成長してないどころか
むしろ悪くなったんじゃないかと自分で思うけど、
かっこいいと思う物をカタチにする能力は成長してる実感がある。
この18年をなんとか肯定しようとしてるだけなのかも知れんけどw

とはいえ、やっぱ海老川兼武先生とバンダイのおかげかな?
キットの立ちポーズの完成度が高いが故です。
わしは海老川先生の大ファンだと認めざるをえまい。

しかしバンダイの売り出し方はどうかしとるわ。
プラモキッズよりゲームキッズを量産しようとしてるよね。感じ的に。
わしが男の子の親だったらゲイジングとか絶対やらさんわ。
そんなことに金使うのはもったいないだろーが。
そんな金は模型の消耗品に使え!!ってちゃぶ台ひっくり返す所ですよ。
昭和モデラーの生き残りとしてはw

とにかく、こういう作業ってめちゃくちゃ面白いです。
こればっかやっていたいよーww



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば、今月のHJ、
ちょいさんがオラザク選手権で銅賞を獲得されました!
いやー。ちょいさん素敵ですわー。
おめでとうございます!!
わしもがんばります!

それと、今回グランプリを穫られたあにさんのブログは
わしが模型復帰してから勝手にバイブルにしてて
マシーネンや筆塗りに力をいれてるのは
完全にあにさんの影響です。

なので今月のHJのオラザク発表は
なんとなく勝手に他人事じゃない気がしていますw




ガンダムAGEのようななにか

IMG_0690_b.jpg

関節固定で動くのは首と肩のみという簡単キット、
アドバンスドグレードのガンダムAGE-1ノーマル。
すごくよくできたパーツ構成でパチ組だけならものの5分で終了しますw

息抜きに筆塗りでさくっと仕上げようと思って買ってみたんだけど
そのまま仕上げるのも面白くないんで量産型っぽくシンプルにしてみよっかと
肩のパーツにニッパー入れたのがすべてのはじまり。

ここもここもとパテ盛ってカタチを変えてくうちにいつのまにか
持てる工作技術の全てをぶつける対象になってしまったw

ガンダムAGE-1は物語の最初の主役メカで
これからパワーアップとかしていく事を考えると
基本的な素体ガンダムとしてはすごくよくできたデザインだと思う。
でもそんなメカなんで前のシリーズのダブルオーなんかと比べて
どことなくセーブされたおとなしいデザインだなーとも思う。
番組が子供向けってこともあるんだろうけど。

IMG_0720_b.jpg IMG_0734_b.jpg

IMG_0745_b.jpg IMG_0716_b.jpg

基本的にわしの好みのカタチに変えてはいるんだけど一応キットになじむラインで
わしの感じる海老川メカの方法論にしたがって改造しているつもり。

そうこうしているとダブルオーのメカっぽくなっちゃったけど
たぶんそういうもんなんだとw

今回はHMCのQ.Bさんに譲っていただいたマジックスカルプをメインに使ってます。
これがまたすごく使い勝手がよくってちょっと病み付きになってます。
ちょっと硬化時間が長いんだけどデザインを考えながら盛りつけるにはこれぐらいがちょうどいいかも。
もうちょっと早く固まってくれてもいいかなー。
完全硬化するとかなり固いんでシャープなライン出しはすごくやりやすく感じます。
量が多いのもいいよね。

このアドバンスドグレードはキットのフレームに
外装パーツがかぶさるような基本構造になってて
フレームの肉抜き穴にメンターム塗ってそこにパテ盛って作る事で
後で取り外しができるように作れたりとか
こういう改造に非常に向いているんではないかとわしは思います。
関節が固定なぶんカタチだけに集中できるのも好都合だし。

今作ってるもろもろの中で一番こいつが面白いんですが
まだまだ時間がかかりそうなんでいったんここで休憩にして
ジェスタを再開させます。1月の定例会に間に合わせるのが目標です!

____________________________________


HMCの頼もしき先輩モデラー、FBさんのブログと相互リンクしていただきました!

プラモ作る。とにかく作る。

ご存知の方も多いと思うんですが、
わしがHMCの定例会に顔を出すようになる前から
fgで注目していた超凄腕モデラーさんで
完成品を初めて生で見れたときは非常に感動しました。
えーこんなに小さかったのーって感じ。
とにかく見てもらったらわかるけど作品の完成度ハンパないです。
最近、造形に関して色々とアドバイスしていただいているのですが
レベルが高すぎて話は理解できてもわしには無理かもと思う事が多い
そんなお方ですw



プロフィール


Author:トンダタケヒロ


得意ジャンルはSFメカ系。改造大好き出戻りモデラー。なんでも作ろうと思っとるけど部品の多いキットは苦手かも。塗装はだいたい筆塗り。

―リンクは完全フリーです―
よろしくお願いいたします。




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。