スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-MAX強化型レイズナー その1 WF2014[冬]参加します!

あけましておめでとうございます。遅いですが。

2012年初頭よりイベントディーラーを目指した活動を開始して、昨年はWF2013[夏]とキャラホビ2013とに立て続けに参加して、当初夢想したようなウハウハな結果に至らず、むしろ色んなことがガタガタで、なんだか自分のふがいなさやいい加減さで多方面に迷惑をおかけしたり…。

そんな感じだったんでキャラホビ後はグラフィック等の仕事になるべく集中するように模型活動からは距離を置いて過ごしてたんですが、年末から次のワンフェスに向けての作業を開始しました。

やっぱりわしはのうのうとやりたいことを優先させますよ。

わしはこの活動のために幼少の頃からアニメメカの設定資料を見漁ってきたんだと思うから…。思いたいから。
というわけでWF2014[冬]参加します!

新作として「V-MAX強化型レイズナー(ニューレイズナー)」を予定しています。

下の画像は製作前にフォトショップで描いたイメージ図です。

NL01_1225.jpg


ニューレイズナーをアレンジし直すというより、前回のうちの「#sdf001 SPT LAYZNER」を強化する方向で描いてみたんですがいかがなもんでしょう。

ニューレイズナーはTVシリーズが打ち切りで終了したのちに発売されたOVA『刻印2000』に登場する機体で、ザカールとの戦いで大破したレイズナーから、それまでの戦闘データを分析して複製・強化した開発機体にレイ(フォロン)を移植した物です。

今回はOVAのメカなんで80年代当時のOVAのメカの記号をふんだんに取り入れてみました。具体的にはバーニア、ダクト、動力パイプ、アンテナ、フック等の現用メカっぽいディテールをニューレイズナーのキャラクターが破綻しないギリギリかなってとこまで増設してみました。そうすることでグラドス製じゃない「地球製SPT」な雰囲気も強調されたと個人的には思ってます。

まあ、あくまでイメージ画なんで立体にすると雰囲気が変わっちゃうんですけど。



スポンサーサイト

キャラホビ2013 「#sdf002 ZZ GUNDAM ver.TND」

ワンフェスのレイズナーの2次原型と完成見本を柚P先輩にお願いしたのはディテールの作り込みの経験がなくて自分でやるのが不安だったのがでかいんだけど、スケジュール的に考えてワンフェスの1ヶ月後に控えるキャラホビのダブルゼータのために時間を割きたかったってのがあったんですが…。

結果的にはレイズナーの複製やらなんやらに時間を取られてワンフェス終了時点でほとんど進めることが出来てなかったダブルゼータですが、なんか柚P先輩の仕事っぷりに刺激されて、やっぱ自分で最後まで作りたいなあという結論にいたり
キャラホビも参加することに決めました。

超が付く程バタバタで、結局キャラホビの3日前に原型が完了。

2013/08/29撮影
IMG_0500.jpg
IMG_0492.jpg

そこからなんとか、10個だけ複製して「#sdf002 ZZ GUNDAM ver.TND」として当日販売することが出来ました。
結果、完売することはできたのですが大急ぎだったもんで製品のクオリティはまたしても満足できる感じには出来ませんでした…。

当日、ご購入してくださった10名の方。本当にありがとうございます。
この「#sdf002 ZZ GUNDAM ver.TND」も部品請求に期限を設けません。
製品に不具合があったり、組む際に質問等ございましたら気軽にこのブログの左カラムの下部にある問い合わせフォームよりご連絡ください。また、インストやパーツリスト等も用意できませんでしたのでブログの方でフォローするって言っていたにもかかわらずこうして更新するのが遅くなったことに関してもお詫び申し上げます。

以下の画像はキャラホビ後に抜き損じ等をかき集めて組んだものです。
製作の際の参考にしてください。

IMG_0555.jpg  IMG_0560.jpg

IMG_0556.jpg  IMG_0559.jpg

IMG_0578.jpg  IMG_0582.jpg

IMG_0577.jpg  IMG_0581.jpg

IMG_0573.jpg  IMG_0570.jpg

フル可動で組むのに必要な物リストです。

 コトブキヤ ダブルボール(3mm穴) ×2パック ●肩 ●股間 ●足首

 コトブキヤ メカニカルジョイントS(2mm穴) ×3パック ●コクピットハッチ ●肘 ●ウイング

 コトブキヤ メカニカルジョイントL(3mm穴) ×1パック ●膝

★コトブキヤ プラボール(軸打ち必須) ×1パック ●肩(大) ●首(中)

 ウェーブ BJ-04(3mm穴) ×2パック ●シールド ●手首 ●フロントアーマー

★ウェーブ BJ-04プラサポ(軸打ち必須) ×1パック ●シールド ●手首 ●フロントアーマー 

 バーニア(お好きな物をお使いください) バックパック 大×2 小×2 スネ 小×2

 プラ棒(ポリランナー)3mm 肩 上腕 バックパック サイドアーマー

無くても組めるようにと一緒に粘土埋めしてたんだけど
ボールの雄がほとんど欠けてるんで★プラボールと★BJ-04プラサポは必須です。
固定ポーズならこの2つでいけると思います。


フルスクラッチ レイズナー その7 「#sdf001 SPT LAYZNER」

と、いうわけでどうにかこうにか無事(?)WF2013[夏]にて
ディーラー「SDF」初のガレージキット
「#sdf001 SPT LAYZNER」を販売することが出来ました。

ディーラー参加&ガレージキットの量産複製、その他諸々
初めてのことだらけで、出来ると思ってたことに手間取ったりして
なんかめちゃくちゃ大勢の人に色んなことで助けてもらったり迷惑かけたり…。
なんつーか自分の想像力のなさや未熟さを痛感しました。

結果、おかげさまで完売いたしまして、
ガレージキットディーラーとしては上々のデビューを飾ることができました。

当日レイズナーをご購入してくださった皆様、本当にありがとうございます。

シリコン型の耐久性のこととか全然わかってなかったんで
製品のクオリティはあんまりいいものにはできませんでした…。
この辺は日々、研究を重ねて改善して行く所存です。

WF2013[夏]にて販売した「#sdf001 SPT LAYZNER」に関しては部品請求に期限を設けません。
製品に不具合があったり、組む際に質問等ございましたら気軽にこのブログの左カラムの下部にある問い合わせフォームよりご連絡ください。他の仕事の状況により対応が遅れることやご期待に添えない事もあると思いますが必ずなんらかのリアクションはいたしますんで。
今後ともガレージキットディーラー「SDF」をよろしくお願いいたします。


以下の画像は柚P先輩によるデコマス完成見本です。
完売できたのはこの見本の完成度によるところが大きいと思います。
めちゃくちゃかっこ良く仕上げてくれてありがとー!!

IMG_0443_201401250913099fe.jpg

IMG_0450_201401250913116cf.jpg

IMG_0424_20140125091312ec1.jpg

IMG_0391.jpg


フルスクラッチ レイズナー その6

2013/7/19撮影
以下の画像は柚P先輩から送ってもらった2次原型をレジン複製して、ちょっと気になった筋彫りのラインとかパーツ分割とか複製の際の効率やらをわしなりに考えて小改造して組んだ物です。ここから型をおこした部品もあるんでこいつが最終的な原型になりました。ややこしくてごめんなさい。

004_05298_01.jpg

004_05298_04.jpg

004_05298_03.jpg

004_05298_02.jpg

004_05298_05.jpg

わしがこいつをもたもた組んでる間に柚P先輩は早々にテストショットを見事に組み上げてしまったんでデコマス完成見本とキットの最終仕様は若干違う物になってしまいましたが…。

具体的にはキャノピーのフレームをちょっと前にずらして、ライフルとテールスタビライザーの筋彫りをちょっと変えたのと、それに伴い頭部とライフルとテールスタビライザーの分割を減らしました。今考えると余計な作業だったかもです。

この作業のせいで(?)ワンフェス当日ギリギリまでテンヤワンヤになってしまったのですが…。

フルスクラッチ レイズナー その5

平成生まれのベテランモデラーの柚P先輩なら
きっと現代っ子の感覚で今風のアレンジをしてくれるはずとお願いしたわけですが、
ここからわしは柚P先輩からプロの技術のすごさを見せつけられることに…。

2013/06/16 柚P先輩が撮影した2次原型画像
large_DSC_7435.jpg

エッジがキンキンで表面もツルッツル。
すげー!製品みたいじゃん!ってのが最初の印象でした。しかも仕事ががめちゃくちゃ速い!

で、この原型を柚P先輩から受け取って、
それからわしがシリコン型を作ってレジン複製したテストショットを柚P先輩に送って
デコマス完成見本を作ってもらいました。

以下は柚P先輩が見本製作中に撮影してメールで送ってくれた画像です。
WF2013[夏]でレイズナーを購入してくれた人は組み立ての参考にしていただけたらと思います。
なぜか腕の画像がないんですけどW

DSC_7611.jpg

DSC_7612.jpg

DSC_7615.jpg

DSC_7617.jpg

DSC_7620.jpg

DSC_7621.jpg

DSC_7624.jpg

DSC_7622.jpg

DSC_7625.jpg

DSC_7628.jpg

DSC_7633.jpg

DSC_7630.jpg

DSC_7632.jpg


フルスクラッチ レイズナー その4

完全に放置してしまってましたが
冬ワンフェスも近づいてきたんでしれっと更新していいですかね?

さて、レイズナー続きです。
ガレージキットにとって避けられない関門。それが複製です。

1次原型のパーツをシリコンゴム型つくって複製してレジンキャストに置き換えました。
この時が人生で2度目のレジン複製で、ミスショットも合わせると10体分近くは抜きました。
それを自分で組んでみた試作一号機がこれ。

2013/5/14撮影
IMG_1156.jpg

IMG_1153.jpg

初めて両手両足が同じ材質でそろって自立したんでちょっぴり感動しました。
この時は「なんだわしでも複製できるじゃん」って安心たんだよな…。


とりあえず、このレイズナーでのわしの原型作業は一旦終了。



ここからのディテールの作り込み&完成見本製作は
HMC仲間でホビージャパン誌でダンボール戦機等の作例で活躍するプロモデラーの柚P先輩にお願いしました。

以下は柚P先輩にお願いするために写真の上にフォトショップでディテールのイメージを書き込んだ画像です。

2013/5/17
sdf001_130516_02.jpg

sdf001_130516_01.jpg

sdf001_130516_03.jpg

sdf001_130516_04.jpg

無理な依頼を快く引き受けてくれた柚P先輩には本当、感謝っす。マジリスペクト!

プロフィール


Author:トンダタケヒロ


得意ジャンルはSFメカ系。改造大好き出戻りモデラー。なんでも作ろうと思っとるけど部品の多いキットは苦手かも。塗装はだいたい筆塗り。

―リンクは完全フリーです―
よろしくお願いいたします。




カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。