スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミ入れしてみた

IMG_0488_b.jpg

パネルラインのスミ入れは今回いちばんやりたかった作業。
細かいとこの塗装がまだなんだけど我慢できずにやってしまった。
こうして写真に撮ってみるとちょっと小汚いな。
スミの色も濃すぎたかも。綿棒で拭き取るときの残し方が思ったよりむずかしい…。

ま、ええことにして次に進もう。
どうしても気に入らんかったら塗り直せばいいだけのこと。
クラフトマンのマスターはブルーインパルスセイバーを10年の間に8回作り直したらしいし。

思えばわしももはや、四郎よりマスターに近い年齢なんだよね。
マスターが何歳だったのか知らんけど。

話はそれるがガンプラビルダーズはつまらん企画だと思う。
バンダイの模型、しかもガンプラしか出てこない時点で
狂四郎と比べるまでもない。あんなもんじゃ子供のためにならんよ。

若年層のプラモ離れを食い止めたいなら
むしろプラモデルの知的さや難易度をしっかりと見せるべき。
昔の子供はそれを乗り越えてブームを作った。
自社のデジモンやベイブレードのターゲットを移行させようとしとるのはわかるけど、そんなんじゃすぐ飽きられるだけだと思う。

バンダイはスケールモデルもふくめたプラモデルの普遍的なかっこよさを
若い世代に伝える方法を考えるべき。ガンプラはキャラクター玩具でくくるべきではない。

ダンボール戦記ブームに乗ってデクー買っちゃったけど
騒いでるのが大人だけだとするとさみしいよなあ。

スポンサーサイト

ハイキューパーツのデカール

IMG_0485_b.jpg

デカールを貼ってみた。
ハイキューパーツのNCデカールの赤とEXPナンバーデカールの赤を使ってみた。
EXPナンバーデカールの赤はまだ未発売らしい。わしはハイキューパーツのプレゼント企画でゲットした。
日の丸はキットのデカールは赤がエンジっぽくて他の赤と色味が合わないのでハセガワの1/72の疾風から。
白いところはマスキングして塗装した。

NCデカールは1/100のロボット用のデカールだけど
マシーネンとかスケールモデルにも使えんかな~と前から思ってたんです。
書体のセンスもいいし。

これからパネルラインにスミ入れするのが楽しみじゃ!



スケールモデル

IMG_0484_b.jpg

今回の零戦五二型は、おなじみの緑に赤い日の丸の有名な型なんだけど
わしは二一型のグレーの塗装の方が好きなのでグレーに塗ってみた。
別に五二型だから緑にせにゃあいけんってことはないと思って。

こんなもん好きなように塗りゃええだろっていう考えです。

わしが思うに、スケールモデラーの人たちにとって現実世界に存在したマシンのミニチュアは、現実世界という世界設定上、破綻の無い物でなければならないんだろうね。それも解らない話ではない。
よく、オラ設定でガンプラ作ってる人なんかで「一年戦争でそのスペックはあり得んだろ」っていうピーキーなデザインの機体をたまに見るけど、そういうのはいくらかっこ良くても認めたくない気持ちがあったりする…。

ま、どっちでもええか。とにかくグレーでやってみますわ。

零戦はじめました~

IMG_0482_b.jpg

飛行機模型を完成させたことのないわしが、ちょっと前のモデルグラフィックスに付録でついてたファインモールドの零戦五二型を作ってみる。

このキット、めちゃくちゃ精密なので慎重な人が丁寧に作業したらパテとか使わんでもええはずです。
わしはパワーモデラーなんで使ってしまったけど。
普段ガンプラしか作らんわしにはディテールの細かさが半端ないっす。きれいな手で作らにゃいけんじゃんか。

最近になってようやく大戦中の機体のかっこよさがわかってきた気がする。
これも横山先生の影響ですな。間違いなく。

プロフィール


Author:トンダタケヒロ


得意ジャンルはSFメカ系。改造大好き出戻りモデラー。なんでも作ろうと思っとるけど部品の多いキットは苦手かも。塗装はだいたい筆塗り。

―リンクは完全フリーです―
よろしくお願いいたします。




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。